• ホーム
  • プロフィール
  • 政策
  • 活動報告
  • 後援会
  • 事務所・連絡先

加藤かずとからのお知らせ

第91代名古屋市議会議長に就任いたしました。
関連記事:中日新聞(2016年5月17日号18面)掲載

 

加藤かずとからのご挨拶

皆様に日頃から温かいご支援とご協力を賜りましたおかげで、議員20周年を迎えることが出来ました。心より感謝申し上げます。

私が民主党結党と共に初めて市会議員として当選させていただいて以降、民主党は存続政党として名前が民進党、国民民主党と移り変わってまいりました。国はバラバラであっても、市民に身近な我々は着実に政策を実現していく責務があります。そのためには、地方は大きな一つのまとまりとして活動する必要があることから、去る2月にこの地域において「新生あいち」という地域政党が誕生しました。このように、国、地方ともに様々な情勢の変化がございましたが、私は初当選以降20年間、一度も他党に移ることなく、一貫して「民主党」の議員として精力的に活動してまいりました。そして、この先もぶれることなく、「対決ではなく解決」を胸に、国民民主党の議員として、地域に根差した新生あいちの代表代行として、市民の皆様の負託に応えるため全力で活動してまいる所存です。

さて、私は、このたび名古屋民主市会議員団の副団長兼選対本部長の重責を担うことになりました。本市では、2026年にアジア競技大会の開催が予定されております。私も2月定例会において選手村に関して本会議質問をさせていただきましたが、オリンピックに次ぐ大規模イベントであるこの大会をいかにして成功に導くのか。また一過性のイベントに終わらせることなく、大会の後にどのようなレガシーをこの地域に残していくのか。開催まで残り8年余りとなったこの時期から、市民のみなさまと明るい未来を共有できるようなビジョンを描き、強力に推進する必要があると考えております。

また、今年度、名古屋市議会の常任委員会として都市消防委員会委員を、特別委員会として防災・エネルギー対策特別委員会委員を、そして名古屋港管理組合議会議員を拝命いたしました。南海トラフ巨大地震への備えやリニア開業を見据えたまちづくりなど、名古屋市が直面している課題に対して積極的に提言を行い、市民の皆様が豊かさを実感し、安心・安全に暮らせるまちづくりに取り組んでまいります。

今後とも、市会議員として自らの信念を貫き、皆様の声に耳を傾けながら、市民のための政治、未来に責任ある政治の実現をめざして、残り10か月余りとなった任期を全うすべく、全身全霊を傾けてまいる所存でございますので、これまでと同様に皆様の格別のご支援とご協力を心からお願い申し上げます。

 

国民民主党

国民民主党愛知県総支部連合会

名古屋市会

参議院議員 いそざき哲史

自動車総連組織内候補 はまぐち誠

連絡先:info@katokazuto.nagoya